忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
シンガポール、マラッカ、ペナンのプラナカン協会が一堂に会するプラナカン・コンベンションは毎年12月頃に開催されます。毎年各都市持ち回りで開催するのですが、今年はシンガポールです。
コンベンションにはメンバーしか参加できませんが、プラナカン関連のお店が出店するといったイベントがいくつかありますので、皆さんもそちらへ行ってみるといいでしょう。また詳しくはのちほどお知らせしたいと思います。

このコンベンションのイベントの一つとして、国立シンガポール大学のホールでプラナカンのお芝居が上演されます。このお芝居の見どころはなんといっても、女形スターのGTライ復活。まあいろいろとプラナカンは難しいんですよ。内輪もめが原因で彼はしばらく演劇活動からは遠のいていましたが、今回プラナカン協会の働きかけで彼のお芝居が復活となったわけです。きっとナザン大統領もご来場のはず!

是非GTのビビックぶりを目の当たりにしていただきたいところ。ですが、このお芝居はババ・マレー語での上演です。(もしかすると字幕つきかも)

で、このお芝居は英語で上演の日も設けているのです。プラナカン演劇の英語上演はこれが史上初です。
ただ、英語上演ではGTは見られません。英語用の役者さんたちが出る様子。

“Bilek Roda Hidop” (ババ・マレー語版)
“Bedrooms” (英語版)

(ババ・マレー語)25 - 29 Nov 2009
水、木、金、日曜は午後8時の上演(土曜は午後3時の回も)
(英語)1 - 6 Dec 2009
火〜土曜は午後8時の上演(日曜は午後3時の回も)

チケット予約は市内のSISTICで
オンライン予約はこちら


PRESENTING THE PERANAKAN ASSOCIATION'S NEW PLAY

• Peranakan theatre as you have never seen it before!

• GT Lye's first stage performance in years! With the cream of Baba
Malay theatre: Frederick Soh, Mabel Lee and Cynthia Lee!

• First play in Singapore to be staged consecutively in 2 language
versions. Please SEE BOTH!

• Young director and head of theatregroup Ekamatra ZIZI AZAH directs
the Baba Malay version.

• Celebrated founder of the Necessary Stage ALVIN TAN directs the
English version. Co-founder HARESH SHARMA is dramaturg for the
production.

• Fascinating ensemble for English cast: Nora Samosir, Neo Swee Lin,
Anabelle Francis and TV heart throb Julian Hee!

• Exciting contemporary stage, lighting and costume designers!

• A new play by first-time playwright ADRIAN KOH, that took 3 years to
perfect and refine! Gripping story, contemporary presentation, but
Peranakan to the bone! This is the Peranakan story!

• 20% DISCOUNT for members of The Peranakan Association. Membership
cards must be presented at SISTIC outlets for discount. Privilege not
available for online bookings.

• SISTIC online discounts for OCBC card holders.

• BILEK RODA HIDOP = The Room of the Wheel of Life (in case you're
wondering)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2009/11/04(Wed)17:42:20 編集
GTさん、お芝居に復帰することができ本当に良かったですね。
彼は普段の時と、ビビックのいでたちをしたときと
人柄が
  • 無題
Chie 2009/11/04(Wed)17:44:40 編集
PCの調子がどうも変なのか、途中でまた送信となりました。
(続きです)
彼はビビック姿になると人柄が変わるそうですね。
役柄に成りきってしまう本当の役者さんなのでしょう。彼の演技もあとどのくらい見れるでしょうか?
そう思うと、とても貴重なイベントだと思います。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
[02/02 Miki]
[02/01 Chie]
[12/28 Chie]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]