忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
私たちの本の読者さんにディック・リーのファンがいらっしゃいますので、
おまけといっては失礼ですが、この画像を。




これはオープニングセレモニーのときのものです。
彼が司会をやりました。

ディック・リーのお父様、リー・キップ・リー氏はプラナカン協会の会長で、
いろいろと御世話になっており、ちえさんがシンガポールへ来る度に
ご挨拶に伺っていますが、毎回、ディックの日本のファンのことをとても嬉しそうに
お話されます。

日本のファンはとっても忠実でありがたい、とか、
いつだったか家の前で張っている人たちもいたが、皆礼儀正しく、
家の者を邪魔することもなく、押し掛けてくることもなく、
じっと外で待っており、家の前の石を拾って帰って行った(甲子園か?)
という話を聞きました。

それをしっかり観察しているおじいちゃん、可愛いですね。
本当に日本のファンは大切だ、と毎回聞かされます。

ちなみに両隣の女性は博物館関係者です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2008/04/30(Wed)00:39:31 編集
Dick Leeさんのお父様も大の日本びいきの方ですよね。
毎回シンガポールが「昭南島」時代の話にお一人で花が咲き、坂本さん?とかいう歯医者さんのお話やら、貴重な話を沢山聞かせてくれます。本当は色々なことが沢山あったでしょうに・・・・・・

お気に入りの「マイ・ライブラリー」にぎっしり納まった本の中から、迷いもせずに目的の本を取り出す、本が大好きなお爺ちゃまです。

石を拾って帰ったファンのことも、ずっと玄関横のガラス窓から見ていたのでしょうか・・・・・
広大なお屋の中で、ひとりぼっちの日も多いのでしょう。。。

おじいちゃん専用デスクにはホワイト・ボードが内蔵されており、引き出すと今日の予定、MIKI・1件、と書かれてありましたね。見て大笑いしました。
本当にいつまでも長生きして欲しいおじいちゃんです。

  • 無題
R 2008/05/01(Thu)12:42:49 編集
うれしいオマケ!
アジアに惹かれ始めたころ夢中で聴いてました。シンガポールには行ったことないですが…。
マラッカを歩いてるとき、彼の曲が頭の中をまわってました。
ルーツを知ってから聴くのもまた味わいが変わりますね。
それにしても博物館にそそられます。
次回はぜひシンガポール経由でマラッカに行きたい!
  • 無題
Miki 2008/05/01(Thu)13:26:15 編集
Rさん コメントありがとうございます。

私が十代のときに、好きだった『03』という雑誌にディック・リーの記事があり、「育ちの良さが隠せないポップスター」と書かれていた記事のサブタイトルをよく覚えています。

そのときは意味が分かりませんでしたが、
シンガポールに来てプラナカンの存在を知ってから、「言い得ている」と思いました。
彼の家はプラナカンの中でもサラブレッド級ですね。
  • 無題
Nelly 2008/05/02(Fri)02:22:55 編集
彼の多才さ、美的感覚、いったいどんな育ち方をした人なのか、以前から興味があった人間です。

プラナカン・ファミリーでも「サラブレッド級」、ということは、とんでもなく「お坊ちゃま」ってことですかね。
いつか彼をプラナカンとして捉えたドキュメンタリーでも見たいもんだなぁ。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[06/21 hermes kelly bags fake]
[06/07 imitation bracelet cartier diamant]
[06/03 faux van cleef bague]
[05/31 replica van cleef clover necklace]
[05/31 montre rolex daytona 1992 replique]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]