忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177
スプリング・パーク・ウーライ(春秋烏来)に来たら必ず体験したいのが、極上のセレ二ティ-・スパです。このホテルはスパ・リゾートとして、ウーライ(烏来)の地だけではなく、台北のホテルの中でも別格の地位を保っています。

スパだけを体験しに訪れるセレブも多く、ホテルの入り口とはまた別に、スパやクアハウス専用の入り口もあるほどです。

P1150043.jpgまず興味深かったのは、トリートメント中に焚くアロマ・オイルと、実際のマッサージに使うアロマ・オイルの2種類を、それぞれ12種類もある中から自分の好きな香りを選ぶことです。ご覧のとおり沢山あるのでなかなか大変なのですが、これが楽しく、まるで調香師にでもなったかのように、鼻をクンクンに近づけては、お気に入りをチョイスしてゆきます。一気に20種類以上の香りを聞くのですから時間がかかりそうに思いますが、苦手な香りと好きな香りが案外迷わず判別できてしまうのが面白いところ。最後には好きな香りを2種類くらいずつ残し、エステティシャンにどちらを選ぼうか?と聞くと、自分が選んだオイルの効能を見せてくれました。すると、身体の弱いところや今欲しているものが、選んだオイルとドンピシャリ一致しているのです。これには最初から感激。使うプロダクツはオーストラリアやドイツのオーガニック製品が中心で購入可能です。   
 

P1150048.jpg2009082803370000.jpg








7つあるトリートメント・ルームは全て個室となっており、こちらもホテルの部屋同様、見事な渓谷を望む温泉の湯船付きという、一人ではもったいないほど広々とした贅沢な造りでした。全てが完備された個室では、トリートメントを受けた後ゆっくり湯船につかり、横にもうけられたクッションにゴロンと横になり、景色を眺めながらのんびり寛ぐことができます。


セレニティー・スパのプログラムは、今まで体験したことの無い、興味深く魅力的なものが沢山あり、わずか1日の滞在では足りない!と後悔するほどでした。

中でも、アーユルベーダに基づく「チャクラ」トリートメントや、ドイツの最新のマッサージ方を取り入れた「気」のトリートメント、アメリカのイスラン研究所が開発した「イスラン・マッサージ」、チベットのシンギング・ボール(仏様の横に備えられたチーンと鳴らす鐘?の大きな形をしたもの)を使う「チベット・シンギング・ボール・トリートメント」などなど、どれも体験してみたいものばかりでした。

今回は初めての滞在でしたので、リンパの流れを整え、体内のエネルギーを活性化させるトリートメントに、ほんの少しだけ、チベット・シンギング・ボールを試してみました。チーンと音を鳴らすと、シンギング・ボールから発する特殊な振動音が身体の中で分子単位で共鳴するそうで、身体の奥がなんとなくブルブル振動している感じです。エネルギーを活性化し、押さえつけられた感情や焦り、怒りなどの治癒力を高め、しみ入る音の振動が消えて行くにつれ、心の静けさとリラックスをもたらすそうです。
実に面白い体験をしました。

P1150034.jpgスパの後はホテルのもうひとつのダイニング「シィリック・カフェ」で、タイヤル族のタイヤル風チキン・カリーを食べました!
しっかりとした歯ごたえの鶏が大変おいしく、バナナや黒米がターメリックご飯とレイヤーになっており、日本のカリーを思わせる優しい味わいでしたが、後からスパイスがじわり。


ウーライには、先住民タイヤル族の博物館があり、渓谷の中をトロッコに乗ってウーライ瀑布まで行くこともできます。また、タイヤル族の貴重な郷土料理を食べられるお店もあり、グルメ派も歴史派もネイチャー派も満足できる三拍子そろった穴場です。台北市内から近いこともあり、台北旅行をお考えの方は中1~2泊、是非ウーライ温泉スプリング・パークの滞在を組み込んでみては如何でしょうか?

スタッフの皆さんは日本語の勉強もされており、日本語が通じることもポイント高しです。


平日限定で、お得なスパ・パッケージもあるようですので、気軽に問い合わせてみて下さい。



『Spring Park Urai Spa & Resort (春秋烏来)』

電話+886-2ー2661-6555
www.springparkhotel.com.tw

東京営業本部 03-5413-5780
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
SPA好き 2009/09/01(Tue)21:51:34 編集
はじめまして。海外旅行が好きなものでブログは時々拝見しております。
今回、SPA好き人間として久しぶりに心が躍りました。記載されたホテルのホームページを早速見てみると、台北の山奥に、こんな凄いホテルとSPAがあるのを確認。しかもマッサージのプログラムが自称SPAオタクをも魅了する興味深いものばかりです。
これは早速、旅を考えてみます。
素敵なインフォメーションをありがとうございました!
  • 無題
Chie 2009/09/02(Wed)16:09:51 編集
SPA好きさん

コメントをありがとうございました!
私も珍しいプログラムが沢山並んでいたのには興味しんしんでした。特にイスラン・マッサージ!
次回の楽しみにとっておこうと思います。
お暇な時に是非またブログを見に来てください。旅のお役に立てましたら、大変うれしいです。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[10/02 Miki]
[10/02 Chie]
[09/04 van cleef rose gold necklace copy]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]