忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306

 イカロス出版さんから、一冊丸ごとペナンを紹介したMookが12月6日に発売されました。

来年2014年は、日本におけるマレーシア観光年として、マレーシア政府観光局さんがペナンを大々的に宣伝していくことになり、それに先駆けての発売です。


興味深いのは世界遺産の街、ジョージタウンの紹介が9割近くを占めていることです。
こんな書籍は前代未聞かもしれませんね。

『古くて新しいエキゾチックタウンを歩く~ 』とあるように、ジョージタウンの新たな情報がたっぷり盛り込まれており、通りいっぺんのガイドブックでは決して味わえない ペナンに暮らす人たちの生き生きとした姿とともに、街の香りまでもが漂ってくるような臨場感あふれる作りになっています。

ローカルが案内する食べ歩きや、お洒落でノスタルジックなカフェ情報、今話題のストリートアートの数々、そして先日ブログでも紹介した新しくオープンした個性豊かなブティック・ホテルもずらり。アネックスができたE&Oホテルは、6ページにも渡り美しい写真で紹介されています。

歴史や見どころ、グルメにショッピング、果ては留学まで、15のテーマに分けてペナンの様々な魅力を余すところなく網羅した、まさに『ペナンの今』を再発見できる東南アジア好きにはたまらない一冊です。
もちろん、リトルニョニャのロケ先や、ペナンのプラナカン情報もたっぷり紹介されていますよ。

私もまた懐かしい面々に会いに、そして妖しいまでに青いブルーマンションの魅惑の世界、大海原を臨むE&Oのベランダに舞い戻りたくなりました。





マレーシア ペナン  古くて新しいエキゾチックタウンを歩く
イカロス出版 952円+税
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[03/15 cartier love bracelet replique]
[03/13 Jamizebaich]
[02/19 fake cartier braclet]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]