忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285
明日、9月30日は中秋の名月です。
台風通過中の日本では名月を愛でるのは難しいかもしれませんね。

シンガポールに住んでいた頃、中秋節近くになると町中が赤や金の飾りで彩られ、提灯が至るところにぶら下がり、四季の無い国でも何となく季節のうつろいを感じさせてくれました。

この日のために町中のお菓子屋さんや中国料理店では、1ヶ月前から月餅の販売合戦が始まり、それはそれは熾烈な競争を繰り広げていました。

柔らかい餅生地(Snow Skin)で包んだマンゴーやドリアン味の月餅はお馴染みになりましたが、寒天を使ったヘルシー月餅などの新作を毎年クリエイトする店、あくまでも伝統にこだわる店など、お客としては様々なチョイスができて嬉しいところです。

その中でもやはり「あの味が食べたい!!」と、いつもこの時期に思うのが、私たちのブログでも何度かご紹介したシンガポールのチャイナタウンにある老舗「大同餅家」の月餅です。

シンガポールの殆どのお店が、手間を省くため蓮や小豆の餡を外に発注し、生地だけ作って型ぬきをして焼いている中、大同餅家は今でも小豆はもちろん、蓮の実を炊いて餡を練り上げています。
代々伝わる自家製餡のマッタリと舌にトロける絶妙な甘さとテクスチャーが絶品の大同の月餅。
嬉しいことにシンガポールを旅した友人が買ってきてくれました!



昨年、長年働いていた職人さんが引退してしまい、味が変わったのではないか?と心配していましたが、そんな心配も吹き飛ぶ、濃厚かつすっきりした後口の大同の月餅は健在でした!

半分に切ると思わず溜め息がこぼれるほど大きな塩卵が2つ入った月餅がオススメです。甘さを引き立てる塩分が良いアクセントに。
ジャスミン茶と合わせたら最高の味でした。


月餅のころは行列ができる大同。スタッフ一同が店に寝泊まりし、朝から夜中まで月餅を作り続ける中、中華菓子作りの極意を学びに働かせていただいた日を懐かしく思います。忙しい中、大きな鍋をふるってご家族が作ってくれた賄い飯の美味しさは、生涯心に残る味のひとつです。

月餅の時期は限られていますが、ナツメグなどのスパイスをきかせた自家製のパイナップル餡を包んだニョニャ風パイナップル・タルトや、炭火で焼いたゴーフルことクエ・ブランダ(ラブレター)はお土産にも人気の逸品です。


「大同餅家」35 Mosque ST.(チャイナタウン)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Miki 2012/09/30(Sun)17:08:06 編集
私も今シンガポールの月餅を待っております。
近年シンガポールの月餅トレンドでは、とにかく箱のゴージャスさ。シャンパン味だのトリュフだの、各ホテルは競ってますが、伝統的な月餅なら大同ですね。口の中に広がる濃厚な餡、楽しみです。
  • 無題
Chie 2012/10/01(Mon)18:11:59 編集
Mikiさん

ペナンでもいろいろな月餅が出回ったことでしょう。
こちらは台風が吹き荒れ、交通もストップするなど大変な1日でした。

大同ではこれ以外に金華ハム入りのキムトイが絶品でしたよね。
でもあまりにもこってりしすぎていて、万人向けでは無い味でした。鼻血が出るほどナッツがぎっしり、持つとおっとっと・・・・というほど重い月餅でしたから。
  • 無題
Miki 2012/10/01(Mon)19:20:57 編集
こちらペナンにはシンガポールにあるような老舗や有名店がなく、盛り上がりもイマイチです。
でも昨日市場で売っていたので、試しにドリアン味と白コーヒー味を買ってみたら、結構いけました。

キムトゥイはライムリーフが隠し味で入ってるでしょ。あれが美味しいな〜と思いましたが、日本人の友達に食べさせたら、ウッという顔されました。ああ、もったいないことした!
  • 無題
アンティヒロ 2012/10/06(Sat)21:10:13 編集
日本の人々にあの月餅を食べさせてあげたい!
香港で月餅を教えてくれたおじい様は「私の月餅は6か月日持ちする。」と自信満々でしたが、そうなのでしょうか?スージーケーキみたいじゃないですか。  Snow Skin ドリアン餡にはノックアウトされました。 何て美味しいのでしょう!
  • アンティヒロさん
Miki 2012/10/08(Mon)13:33:26 編集
6ヶ月保たしたことがないので、なんとも言えませんが、比較的長持ちするお菓子ですよね。
ドリアン餡って結構いけますよね。スノースキンではありませんが、今年はドリアン餡とホワイトコーヒー餡を食べました。
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[06/21 hermes kelly bags fake]
[06/07 imitation bracelet cartier diamant]
[06/03 faux van cleef bague]
[05/31 replica van cleef clover necklace]
[05/31 montre rolex daytona 1992 replique]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]