忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286
ペナンもここ2年ほどでずいぶんたくさんのホテルがオープンしましたが、
今日は特別に、お友達が経営するペナンの安宿をご紹介させていただきます。
その名もTofu Cafe Beds & Bike。



オーナーはペナン・ヘリテージ・トラストの仲間で、カメラマンのルーカス&ジョイスのカップル。ですからペナンの撮影スポットはもちろん熟知したお二人です。ペナンの街並撮影をしたい人にはいいアドバイスをいただけるでしょう。

宿はコムターから徒歩5分ほどと、マレーシアでバス旅行をする予定の人にはおすすめです。バタワース行きのフェリー乗り場にも5分で行けますね。いわゆる安宿街のチュリアStとはちょっと離れていますが、ヘリテージ・ゾーン内にあり、観光名所にも近く、閑静なエリアです。歴史のあるビーチストリートに面しており、近所には昔ながらの商売を続ける問屋さんがいっぱい。すぐ近所の専門店なんて、塩魚が絶品、マラッカやシンガポールへのお土産にとても喜ばれます。

この宿は日本のカプセルホテルのコンセプトになっており、予算はない、でもプライバシーは欲しい、という人にいいでしょう。



清潔なのもいいですね。客層は欧米人とアジア人が半々です。親日的なオーナーは、日本人大歓迎とのこと。とくに明るくてフレンドリーなジョイスは、日本人の宿泊客が来ると喜んで、片言しかできないけど、一生懸命日本語で話しかけているそうです。



一階にはカフェがあります。私のご近所さんのフランス人やオージーたちも常連客で、食べ物も結構好評です。いわゆるローカルコーヒーではないコーヒーが飲みたいとき、ちょっと軽くサンドイッチでも食べようかな、ってときに私も利用しています(でも、ボリュームたっぷりです・・・)。



この宿のもう一つのコンセプトは、自転車でまわるジョージタウン。自転車のレンタルをやっており、宿泊客には50%ものディスカウントも。

館内設備:
客室エリアのエアコン完備
無料WiFi
共有の休憩スペース
24時間飲料水ディスペンサー(温水/冷水)
キッチン(電子レンジ完備)
洗濯機
貴重品ロッカー
荷物預かり
共有シャワー&トイレ
テレビ、ゲーム
プリント&スキャンのサービス

・・・とホテルでは有料のサービスがすべて無料。至れり尽くせりですよ。

宿泊料金:



女性専用ドミトリー(定員4名)シングルベッド RM59(税サ込、1名1泊)
12名混合ドミトリー シングルベッド RM55(税サ込、1名1泊)
カップル向けドミトリー ダブルベッド RM99(税サ込、2名1泊)
※長期滞在には特別レートもあります

というわけで、ペナンの安宿をお探しの方、是非ご検討くださいませ!
安宿としたら、私はいいと思いますよ〜。チュリアやラブレーンあたりの安宿はいかにも汚らしいし、何よりも、ペナンを愛する2人がオーナー、ってこと、そこが他とは違うと思いますよ。ガイドブックにはない街の発見ができるのでは。


tofu Cafe, Beds & Bikes
Email: tofu.hostel@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/pages/Tofu-Cafe-Beds-Bikes-Hostel/231193180281711
Contact number: 6-016-415 0757 (Lucas) or 6-016 433 2306 (Joyce)
Address: 484, Lebuh Pantai (Beach Street), 10300 George Town, Penang.
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2012/10/09(Tue)21:48:05 編集
Mikiさん

なんか可愛い感じのこざっぱりしたドミトリーですね。世界遺産後のペナンにはこうしたお宿が沢山OPENしていると聞きました。
昔ながらのコロニアル屋敷や、ショップハウスを改造したホテルなんかも今度ゆっくり見てみたいです。
  • 無題
Miki 2012/10/10(Wed)16:47:44 編集
プラナカンのオカマがオープンしたホテルなんかもセンス良いですよ。家具とか良いもの使ってたり、改装にお金使ってるので、シンガポールあたりの中途半端なブティックホテルよりもオススメです。
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[06/21 hermes kelly bags fake]
[06/07 imitation bracelet cartier diamant]
[06/03 faux van cleef bague]
[05/31 replica van cleef clover necklace]
[05/31 montre rolex daytona 1992 replique]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]