忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
このたび東京のASEANセンターにてプラナカン・セミナーを行うこととなりました。東京においでの皆様、是非お越しください。
(下記の画像をクリックするとチラシの詳細が見れます)

プラナカンはとても閉鎖的なコミュニティーだったせいか、現地でも正しく理解されていないのが現状です。さまざまな誤解を生じておりますので、プラナカンとはどういう人たちなのか、この辺をわかりやすく説明したいと思っています。

当日は著書の販売会なども行う予定です。
その辺はまた日が近づきました頃にお知らせいたします。



***プラナカン・セミナー***

主催: 日本アセアンセンター観光交流部
日時:2012年12月19日(水)18:30 ~ 20:00 (18時受付開始)
会場:日本アセアンセンター アセアンホール
 港区新橋6 – 17 – 19 新御成門ビル1階
定員:100名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:無料(要事前申し込み)
お申込:info_to@asean.or.jp 宛に、件名「プラナカン・セミナー」で、
お名前をお知らせください。
複数名参加の場合は代表者のお名前と人数をお知らせください。
問い合わせ先 日本アセアンセンター観光交流部 (03)5402-8008
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2012/11/20(Tue)00:28:09 編集
プラナカンは雑誌やTVでもだいぶ取り上げられるようになって来ましたが、まだまだ「えええ~!?こんな説明あり?」と驚くことが多いですよね。

日本で初めて「ニョニャ・ババとは何か?」の本当の解釈を皆さん楽しみにしていると思いますよ。
  • 無題
アンティヒロ 2012/11/22(Thu)16:27:49 編集
ニョニャ料理も「えええ~」な事が多いです。
本物に触れたはずの私も未知の部分がまだまだ多いです。
MIKIさんとお目に書かれるのが楽しみです。
  • お邪魔します
多摩 URL 2012/12/06(Thu)20:19:08 編集
先日pack旅行でマレーシア縦断旅行に出かけました。数時間のペナン・マラッカ滞在でしたがとても素敵でした。インドネシアに以前住んでいましてネシア語が話せますのでとても快適なたびでした。

来年1月末フィリピンのセブに1ヶ月滞在するのですが、1週間マレーシアを訪問することを決定しました。ペナン3泊、マラッカ3泊の予定です。早速図書館から”マラッカ・ペナン世界遺産の町を歩く”を借りてきて精読しています。

ところで質問なんですが、セブからKLに到着し、翌日バスでマラッカに移動。その後3泊し、当初マラッカからKLに戻りKLからペナン伊バスで移動を考えていましたが、有効的に時間を使うためマラッカからペナンにバスで移動を考えています。そこで質問です:

年寄り(68歳)のせいかトイレが近いのですが、この手のバスは2時間ごとにトイレ(Tandas)休憩はあるのでしょうか?もし2時間後とのトイレ休憩がないなら、KLに1度よってからペナン入りを計画しています。

香港・インドネシア・タイに駐在しました。植民地時代に建てられた建築物を見学したり写真を撮ったりするのが趣味です。厚かましいお願いで恐縮です。よろしくお願いします。
  • 多摩さま
Miki 2012/12/07(Fri)10:48:48 編集
こんにちは。
マラッカ〜ペナンの直行バスはございます。ただ本数が少なく、どちらも午前中かお昼くらいの出発の便が一本しかないです。
個人的な経験を申しますと、トイレ休憩は2時間ごとに必ずということではなく、バス運転手の裁量次第なことが多く、同じ会社の同じ路線のバスでも、トイレ休憩が3回あったこともあれば、2回しかなかったこともあり、決まってないのが現状です。でも、おそらくトイレに関しては、運転手に頼めばとまってくれると思います。ガソリンスタンドのトイレ、というケースもよくあります。

それと、マラッカ〜ペナン直行バスは、途中で何カ所も停まって客を乗せたり降ろしたりするので、すごく時間がかかります。それで、次からKLから乗り換えることにしたのですが、ところが、KLのバスターミナルが分かれており、マラッカから到着する南のターミナルにはペナン行きはなく、ペナン行きのあるプドゥラヤ・ターミナルまで電車に乗らなくてはなりませんでした。実はマラッカでバスの切符を買うとき、「バスはプドゥラヤまで行くか?」と聞いたら、行くと言っていたのに、バスは南ターミナルでストップ。運転手は知らん顔で去っていきました。こちらの人のいうことは信用なりません。とくにバスに関しては。実はバス会社の人にいい加減なことを教えられたのはこれが初めてではなく、その前にも発着所が違う、経由地が違う、で、いろいろ苦労しています。ここでは書ききれないほど。

できれば、KLで1泊された方が体力的に楽ではないかと思います。KLのバスターミナルや発着所はいくつかに分かれているので要注意です。私のおすすめはKonsortiumという会社(プドゥラヤ発着)。車両保有台数がもっとも多く、安定しています。ペナン行きは頻繁に出ています。より快適なやや高級なバスもあります。Aerolineなど。これは発着所がターミナルではなく市内ホテルになります。

インドネシア、タイ、同じ中国系移民の多い国でもそれぞれ違いますね。また、共通点もたくさん見いだせます。そういう点に留意しながら街歩きされると面白いですよ。

また何かご質問がございましたら、ご遠慮なくどうぞ。
  • 無題
Miki 2012/12/07(Fri)11:13:01 編集
まもなくプラナカン・セミナーが近づいて参りました。著書の販売は少しですがやります。

参加はアセアンセンターへ予約が必要です。是非ご登録お忘れないよう、お願いいたします。
  • ありがとうございました
多摩 URL 2012/12/07(Fri)12:09:23 編集
pack旅行のバスツーでもトイレ休憩が3時間後で、車内が寒くて難儀しました。マラッカから一旦KLに帰り、KLの夜はchina townの屋台での食事を楽しもうかと思っています。ペナンは2日間となりますが、現在借りてきた本を精読です。本当に詳しく書かれており、とても参考になります。個人的に植民地時代の歴史などあり、じっくり自分の足でマラッカ・ペナンを歩き、写真撮影・食事などエンジョイしたいと思います。ありがとうございました。

マレーシアはジャカルタ在勤時1-2度訪問しましたが、とても素敵な場所ですね。今回はしっかりんマレー語の勉強もしたいと思っています。ありがとうございました。teremakashi banyak!
  • 多摩さま
Miki 2012/12/07(Fri)14:51:50 編集
すみません、Konsortiumは寒いです。ペナン〜シンガポール路線しか乗りませんが、Grasslandはエアコンが寒すぎることがないのでいつもこの会社に決めています。バスの方が移動は楽なのですが、この辺よく詰めておかないと酷い目にあいますよね。

インドネシアは買い物が楽しいです。先日もインドネシアの素晴らしいバティックを見る機会があって、本当に目の保養になりました。マレーシアは買い物がつまらないのですが、古い街並や建物はジャカルタよりも残っています。

マラッカも大分変わってモノレールができたり、リバークルーズができたり、とにかく騒々しい街になりました。ペナンはマラッカほどではありませんが、新しいホテルがたくさんできています。私たちの本をご参考に行かれるご予定とのこと、ペナンではお店が移転しまったところがいくつかありますので、あとでブログに変更点をアップしておきますね。せっかく行ってお店がない、のではご足労になりますので。

それからペナン〜KLはAir Asia やFireflyといった空の便を利用するのも手です。時期によってはバスと同じ料金の場合もありますよ。
  • 今晩は
多摩 URL 2012/12/07(Fri)18:50:37 編集
ありがとうございます。歳のせいか老眼が進行し、虫眼鏡で本を読みながら、場所の確認などさせていただいています。私はグルメ志向ではございませんので、行き当たりばったりで食事をと、考えています。

最終的に帰りはペナン→KLを飛行機としました。いろりおとありがとうございました。
  • 最後の質問です
多摩 URL 2012/12/07(Fri)21:31:45 編集
mikiサンの書かれた本を読んで、マラッカ・ペナンの大体の感じはつかめました。pack旅行ではマラッカ・ペナンのほんの一部しか訪れていないようですね。まだ時間がありますので、どちらに長く滞在すべきか迷っています。今のところはマラッカは丸2.5日(2/13の夕方着、2/16の朝発),
ペナンは丸1.5日(2/17夕方着、2/19午後発)。やはりマラッカのほうが見るところは多いいのでしょうか?アドバイスいただければ嬉しいのですが。お忙しいところ申し訳ありません。

ところでmikiさんのprofileを拝見しますと、ロシア語がご専門ですね。実は私は神戸外大のロシア語科をS43に卒業しました。奇縁でしょうか?
  • 多摩さま
Miki 2012/12/08(Sat)13:06:22 編集
まあどこの都市もツアーでは物足りないと思いますが、とくにマラッカとペナンはツアーでは全然楽しめないと思います。というのも両方の街とも「侘び寂び」に良さがある街ですから。いかにも、といった名所巡りは逆につまらないかも。名所にいく途中の、廃墟化した家々の壁、裏通り、街の人たちを眺めながらのんびりするのが私は好きです。

どちらの街も個人の好きずきです。マラッカはお土産屋で溢れかえって買い物好きには良くなったのかもしれませんが、私は静かで眠たげなマラッカが好きでした。ペナンはまだまだ観光客むけのお店が少ない分、古い家並みや建物を見て楽しめると思います。ただマラッカは整備が進んで街歩きがしやすいし、コンパクトにまとまっているので徒歩で十分ですが、ペナンは結構街が大きくて、見どころも点在しているので移動にタクシーが必要になったりと、ちょっと面倒かもしれません。ペナンは自然も魅力の一つです。そりゃあ日本のアルプスとか北海道のような雄大な自然ではありませんが、植物園なんかは自然の谷に位置しているので、熱帯雨林の清涼感なんて日本ではちょっと味わえませんよ。ですので、ペナンもジョージタウンのヘリテージゾーンのみでなく、全体を見たいとなったら、ペナンの方が時間が必要です。

でもマレー語がおできになるのなら、是非街の人々とお話してみてください。こちらの人はフレンドリーです。モスクなどでもきっと歓迎されることと思います。

月末にペナンにあたるのであれば、毎月の最終金・土・日に、イベントや無料のツアーが催されます。植物園のウォーキングツアー、クーコンシーの夜のライトアップ、フランシス・ライトのお墓があるキリスト教徒墓地ツアー、などヘリテージ好きな通向けのツアーです。

多摩様もロシア語なんですね。もう大分使ってないので衰えましたが、年に一度ロシア人の教授がペナンに調査に来るので毎年お会いしています。あまりにもロシア語が出てこないので情けないです。
  • 多摩さま
Miki 2012/12/08(Sat)13:27:04 編集
まあどこの都市もツアーでは物足りないと思いますが、とくにマラッカとペナンはツアーでは全然楽しめないと思います。というのも両方の街とも「侘び寂び」に良さがある街ですから。いかにも、といった名所巡りは逆につまらないかも。名所にいく途中の、廃墟化した家々の壁、裏通り、街の人たちを眺めながらのんびりするのが私は好きです。

どちらの街も個人の好きずきです。マラッカはお土産屋で溢れかえって買い物好きには良くなったのかもしれませんが、私は静かで眠たげなマラッカが好きでした。ペナンはまだまだ観光客むけのお店が少ない分、古い家並みや建物を見て楽しめると思います。ただマラッカは整備が進んで街歩きがしやすいし、コンパクトにまとまっているので徒歩で十分ですが、ペナンは結構街が大きくて、見どころも点在しているので移動にタクシーが必要になったりと、ちょっと面倒かもしれません。ペナンは自然も魅力の一つです。そりゃあ日本のアルプスとか北海道のような雄大な自然ではありませんが、植物園なんかは自然の谷に位置しているので、熱帯雨林の清涼感なんて日本ではちょっと味わえませんよ。ですので、ペナンもジョージタウンのヘリテージゾーンのみでなく、全体を見たいとなったら、ペナンの方が時間が必要です。

でもマレー語がおできになるのなら、是非街の人々とお話してみてください。こちらの人はフレンドリーです。モスクなどでもきっと歓迎されることと思います。

月末にペナンにあたるのであれば、毎月の最終金・土・日に、イベントや無料のツアーが催されます。植物園のウォーキングツアー、クーコンシーの夜のライトアップ、フランシス・ライトのお墓があるキリスト教徒墓地ツアー、などヘリテージ好きな通向けのツアーです。

多摩様もロシア語なんですね。もう大分使ってないので衰えましたが、年に一度ロシア人の教授がペナンに調査に来るので毎年お会いしています。あまりにもロシア語が出てこないので情けないです。
  • ありがとうございました
多摩 URL 2012/12/08(Sat)15:07:21 編集
マラッカ入りしてからペナンにバスで行くことにしたいと思います。KLに行かず、ペナンに直行。そうしますとペナンで丸2日半取れます。ペナンはcolonial villasもあるようで、ぜひ見学したいと思います。地図で見ますとちょっと離れていて歩くのは難しいかな?自転車かタクシーの移動かと思っていました。香港に5年半住んでいまして、中華料理が大好きで、それもペナン訪問の楽しみの一つです。mikiさんに思い切ってご相談し、マラッカ・ペナンがより具体的にわかってきました。来年は69歳。そろそろ海外旅行も卒業と心得ています。マラッカ・ペナンを思い出に残る旅行とし、歴史ある町並みを存分に自分の足で歩いてみたいと思います。

ボリショイ・スパシーボ!です。
  • ありがとうございました
多摩 URL 2012/12/08(Sat)15:10:28 編集
マラッカ入りしてからペナンにバスで行くことにするか決定したいと思います。KLに行かず、ペナンに直行。そうしますとペナンで丸2日半取れます。ペナンはcolonial villasもあるようで、ぜひ見学したいと思います。地図で見ますとちょっと離れていて歩くのは難しいかな?自転車かタクシーの移動かと思っていました。香港に5年半住んでいまして、中華料理が大好きで、それもペナン訪問の楽しみの一つです。mikiさんに思い切ってご相談し、マラッカ・ペナンがより具体的にわかってきました。来年は69歳。そろそろ海外旅行も卒業と心得ています。マラッカ・ペナンを思い出に残る旅行とし、歴史ある町並みを存分に自分の足で歩いてみたいと思います。

ボリショイ・スパシーボ!です。
  • こんにちは
多摩 URL 2013/03/07(Thu)15:50:20 編集
昨日セブ滞在6週間から帰国しました。丹波さんの本を持参しペナン・メラカを歩き回ってきました。丹波さんの本のおかげでタクシーやバスに頼らず自分の足と目で歴史のある町並みを楽しめるが出来ました。暑くお礼申しお礼申し上げます。偶々メラカでお会いした日本の女性(中学校の英語の先生)にも丹波さんの本を紹介したらとても喜ばれました。
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[10/02 Miki]
[10/02 Chie]
[09/04 van cleef rose gold necklace copy]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]