忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409

夏休みにマレーシアに出かけた友人たちから頂いて嬉しかったお土産を3つご紹介したいと思います。



最初はペナンからのお土産。萬香のフリーズドライのマンゴー。ドライマンゴーは国を問わず、ちまたに溢れるほど商品が出回っていますが、フリーズドライは初めて。興味津々で中を開けたら1センチ角のキューブ状のマンゴーがざくざく。素材はマンゴー100%と書いてあります。


口に含むと甘さの中にほのかな酸味もあり、シュワシュワ~っと溶けていきます。ちょっぴり繊維も感じますが、甘くて軽~い食感はまるでスナック菓子。食べ始めたら止まりません。これにミルクを入れてふやかしてゼラチンで固めたらマンゴープリンが出来るのだろうか?と考えているうちに完食してしまいました。


お次は定番土産のカヤ・ジャム。
シンガポールでは卵の風味たっぷりのキリニーコピティアムのカヤや、パンダンリーフがきいたヤークン、しっかり甘いチンミーチンなどカヤ・ジャムの御三家とも言える有名店に、トーストボックスやラッフルズホテルのカヤまで様々なブランドのカヤが売られていますが、マレーシアのスーパーマーケットで気軽に購入できるSinglongのカヤがこちら。




カヤにXOとは?特別な意味なのでしょうか?程よい卵の風味とココナッツとパンダの甘い香り。プラスして上品な甘さのバランスが大変よく、ついそのままデザート感覚で食べ続けてしまったほどです。
Singlong
ブランドは調味料や料理用ソースやスイーツまで幅広い製品を扱い、シンガポールでもマレーシアでも気軽に手に入るため、お土産として頂くまで全く気にもとめていませんでしたが、びっくりの美味しさでした。持ち帰るには少し重いですが是非一度XOカヤを試してみて下さい。


もう一つはクアラルンプールの石鹸です ♡♡
個人的に香りものが大好きで、お土産には現地の石鹸をリクエストすることが多いのですが、以前マジェスティック・マラッカでスパをした際に購入した黒い石鹸が忘れられず、KLの伊勢丹やエアポートにもあると知りリクエストしてしまいました。
そちらがこれStudio Jさんの石鹸です。

オーガニック素材とコールドプレスドのオイルをベースとした石鹸で、小さなものでも40リンギというマレーシアにしては良いお値段ですがそれだけの価値はあります。


一番のお気に入りは髪もボディーも洗えるユーカリとシダーウッドの炭石鹸。
(写真はホームページより)元々肌が虚弱体質の私でも快適に使えたお気に入りです。


他にもマレーシア産の質の良いブランド石鹸がいくつかありますのでこれから色々試してみたいと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
Amazon 私たちの書籍もアマゾンでお求めいただけます
  • 最新コメント
[11/09 まゆ]
[11/08 Miki]
[11/07 まゆ]
[08/10 Chie]
[08/10 Miki ]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]