忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
こちらはまだゴーストフェスティバルの真最中ですが、まもなく中秋節がやってまいります。
シンガポールではチャイナタウンのライトアップのみならず、街中が販売商戦で盛り上がりますね。

一方、ペナンはあんまりたいしたことなくて。広東系が少ないから?
それに…。味しくない。月餅の有名店、という話も聞きません。

というわけで、この季節はシンガポールに行きたくなる私です。
誰か行くとすれば、買ってきてもらいます。

先月末に用事があったためシンガポールに行きましたが、さすがに早くて高島屋催場の月餅会場はありませんでしたが、馴染みの老舗の大同餅店で買いました。ここの蓮の実餡は手作りで、濃厚で美味しいんです。ブンガワンソロあたりの工場生産のものと食べ比べてみれば、全然違います。ま、ブンガワンソロでもペナンのよりは数倍マシですけどね。


そんな中、主人がイポーへ行く用事ができ、「広東人の多いイポーなら、期待出来るかも」と思いついた私は、早速イポーの人気店をチェック。何軒かある中で、ミンユエという店の月餅が美味しそうなのです。

そして買ってきてもらいました。それがこれ。

  

White Lotus Paste Single Yoke 1個 RM9なり

月餅はアズキ餡ではダメ!アズキ餡など安物なのです。蓮の実100%でなくては。
注意されたいのは、Lotus Pasteでは小豆が入っているんですね。White Lotus Pasteと書いてあるものが蓮の実100%なのです。値段が全然違うんですよ。

さすがイポー、なかなかのお味です。これ買うのに2時間並んだそうです。平日ですよ。
しかも1人一箱まで!

皮は薄く、餡がぎっしり。
白いのはパンプキンシード。プチプチ食感がたまらないです。

黄色いのが塩卵の黄身。この塩っぱさと餡の甘みがたまらない。この組み合わせ、本当に天才的と言わざるをえません。身悶えるほど美味。

本当はこの店、金華ハムとナッツがごっそり入った金腿(キムトィ)が名物だそうです。残念ながら平日には無いそうで、買えませんでした。

ううん、でも、このWhite Lotus Pasteだけでも大満足。もう一箱買えれば尚よし。

一年で一番、中華菓子職人が力を込めるのが月餅。
この季節、カロリーは気にせず、美味しい月餅を味わいましょう。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2017/10/02(Mon)16:46:17 編集
イポーの月餅もとても美味しそうですね!
今でも大同の上品なホワイトロータス餡に塩卵2個入りと、肉のうまみを閉じ込めた傑作「金腿」が忘れられません。月餅は奥が深いですね。
日本ではなかなか美味しい月餅に出逢えていません。多分、蓮の実餡からして違うからでしょう。
  • 無題
Miki 2017/10/02(Mon)17:01:20 編集
日本の月餅を月餅と思わないでいただきたいですね。皮からして違いますよね。中国本土のも美味しくないです。やはり先端を行くのが香港、そしてシンガポールでしょうか?オーストラリアに住む娘が、あちらで売られてるのは中国本土ので、まずい上に高いと嘆いてました。
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[10/02 Miki]
[10/02 Chie]
[09/04 van cleef rose gold necklace copy]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]