忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
「マレー舞踊の夕べ」のご案内 
3月13日(土)、マレーシアに伝わる様々なスタイルのマレー舞踊を一度に楽しむことができる特別なイベントが催されます。しかも入場料は無料!

マレー舞踊だけでまるまる2時間というのは、おそらく本邦初の公演です。

長年にわたりマレーシア各州の舞踊を研究し、広めてきたムカール・ブダヤの渾身の舞台、ふるってご参加ください。

プラナカンが愛好したダンス、ドンダンサヤンなども披露されるほか、マレーシア各地の華やかな伝統衣装も必見です。
<プログラム>

第一幕「王宮の調べ」~マレー半島北部の舞踊より

 マレー半島の北部の州に伝わる王宮舞踊のレパートリーに加え、マレーの伝統武術シラットの動きを入れた踊りや、ペラ州で盛んなダボスなどをご紹介。
第2幕「民衆のリズム」~マレー半島南部の舞踊を中心に

 マレー半島南部の州で民衆に親しまれているジョゲ、ザピン、ドンダンサヤン、ピリンなどのご紹介。
第3幕「お祝いの踊り」~結婚式、ハリラヤ、ムルデカより

 お祝いの場で演じられる舞踊の中から結婚式、断食明け、独立記念日をテーマにした舞踊をお楽しみいただきます。
第4幕「フィエスタ」~ザキ祭り

 マレー舞踊のさまざまなスタイルを一気にご紹介する盛大なフィナーレです。

 おしまいにはお客様を交えてのジョゲ・タイムもあります。
<日時> 3月13日(土) 18時~20時 (17時30分開場)

<場所> 新宿区角筈(つのはず)区民ホール(新宿区西新宿4の33の7)
<参加無料(定員240名)>

詳しくはhttp://malaysiandance.blogspot.com まで
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 行ってきました!
Chie 2010/03/14(Sun)02:49:17 編集
2時間半にわたるマレーシア舞踊の熱演を観てきました。
音楽や衣装、踊りのしぐさなど、マレー舞踊というのはプラナカン同様、様々な国の影響を受けているんだな~というのが見て取れる大変興味深いものでした。

頭や腰に巻きつけた鮮やかな布の結び方ひとつとっても実にさまざまで、地位によっても結び方が違うとのこと。

艶やかな衣装、バラエティーに富んだ踊りのオンパレードに酔いしれ、2時間半があっという間に過ぎてしまったほどです。

これはマレーシアが誇れる文化遺産のひとつではないでしょうか。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[06/21 hermes kelly bags fake]
[06/07 imitation bracelet cartier diamant]
[06/03 faux van cleef bague]
[05/31 replica van cleef clover necklace]
[05/31 montre rolex daytona 1992 replique]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]