忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206
IMG_2535.jpgペナンのラクサはアサム・ラクサとして有名で、街中でもいたるところで食べられますが、バリク・プラウのラクサ、というと、ペナンッ子の誰もが「違うよね〜(おいしいよね)」って反応を見せる逸品です。

ペナンの人いわく、とてもオリジナルな味なのだそうで、とにかく麺が街中のものとはちがいます。 街中のラクサは麺がブニョブニョ(これはこれでモチモチで美味しいですが)、バリクプラウのは 手打ち麺的なコシが加わっています。これが昔ながらのラクサ麺なのだそうです。

日本人の中にはペナンのラクサが「魚臭い」という人もいて、私は驚いてしまいましたが、 イワシやアジを身が崩れるほど煮込んでスープを取ります。でもこちらの青魚は日本近海ものとはちがって 生臭さは少なく、私などはとくに「魚臭い」と感じることはありません。人それぞれでしょうが。
街中の店ではイワシの缶詰(トマト煮)を使うところも多いので、魚臭いのが苦手な人はこちらの方を食べればいいのかも。

私はバリクプラウの味を知ってから、街中でラクサを食べることはまずほとんど無くなりました。 街中にも優良店はありますが、バリクプラウの味が私好みなんです。友人がペナンに来ても、必ずバリクプラウに行きます。ペナンの人も驚くほど、年中山を越えてラクサを食べに通うようになりました。

私たちの本でも紹介したバリクプラウのラクサの店は、バリクプラウ通の友人が案内してくれたところ。一番有名なお店はバリクプラウ中心部の市場のところにありますが、友人いわく、美味しい店はこちらに移ったとのことです。甘酸っぱいAsam Laksaも悪くないですが、ここのLemak Laksaを食べてしまうともう・・・。未だに毎回「ああ、おいしい・・・」とうなりながら食べています。魚臭いのが苦手な日本人も、このLemak Laksaは「おいしい!」と絶賛していました。


バリクプラウはペナンの山の向こう側、津波の被害のあった西海岸の方にあります。この辺は中国系も少なくありませんが、マレーのカンポンが続く、のどかで緑豊かなエリアです。田んぼなんかも広がっていて、ちょっとバリ気分になれるところ(?)。



バリクプラウ周辺の山はドリアンの木がいっぱいあって、ペナンの人にとってはバリクプラウ=ドリアンでもあるのだそうです。津波被害にあった沿岸部には小さな漁村もあって、新鮮な魚やエビが安く買えます。また街では高価になったピサン・ラジャなどの貴重なバナナにもありつけます。ピサン・ラジャを見る度に、ニョニャ菓子のクエ・ピサンが食べたくなります。

IMG_2885.jpgIMG_2886.jpg

















さて、バリクプラウにはもう一つ有名なラクサ屋があって、偶然見つけることができたのですが、Janggus Laksaというマレー・バージョンのペナンラクサを売る店があります。こちらのラクサはアサムはアサムですが酸味が弱くてもっと魚の味がストレートに来ます。でもしっかり煮込まれているので魚臭いとは思いませんでした。甘さもあまりないので、こちらの方が好きという人もいるかも、と思います。のどかな田んぼが続く田舎道に突然現れるこの店、外側にたくさん車が停まっていました。お客さんはマレー人が多かったです。また一つ良い見っけもんをした、と思いました。
(写真は光が反射しちゃって見にくいですね。スミマセン)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2010/03/25(Thu)22:52:51 編集
Mikiさん

甘味の少ないマレースタイルのアサム・ラクサ!是非食べてみたいです。
マレーシアやシンガポールの人にとってラクサは本当に国民食ですよね。 だから、ここのラクサのほうがどこどこのラクサよりおいしい!といつも論議の的になります。宗教を問わずそれほど愛されているということでしょう。
KLにはクランタンのラクサ、ジョホールのラクサ、サラワクのラクサなどマレーシア各地のラクサを食べられる専門店があり、それにも感動した覚えがあります。
  • ラクサ・バリク・プラウ
Kiara 2010/06/25(Fri)10:44:03 編集
Miki様、はじめまして。
著書を拝読し、マラッカ、ペナン行きを決めました♪ 中でもLemak Laksaをぜひ食べてみたく、ペナン滞在を1日延ばしました。ご紹介されているLaksa Balik Pulauに関して教えて頂きたいのですが、このお店は現在、バスターミナル隣のフードコート内、それとも「バリクプラウ中心部の市場のところ」にあるのでしょうか?バリクプラウまではコムターからバスで行こうと思っているのですが、そこから徒歩圏内、あるいはタクシー利用が無難でしょうか?宜しくお願い致します。
  • Kiara様
Miki 2010/06/25(Fri)11:40:09 編集
こんにちは!

このお店は地元の人でも知らない人が多いのでご注意ください。有名なのは旧市場の前にあるお店ですが、バリクプラウ通の友人が「美味しい店はこっちに移った」と紹介してくれたのが、新バスターミナルの横にできた新ホーカーセンターにあるお店です。

ここへはタクシーで行くのが一番カンタンですが、結構料金がかかりますし、運転手が新しいところを知らずに、よけいなお世話で古い有名店の方に連れて行ってしまう可能性が高いですね。
コムターからバリクプラウのターミナル行きバスが出ていますので、それで終点まで乗れば、あとは徒歩圏内です。そこらへんの人に「Where is New Market?」と聞いてみてください。市場に隣接しています。規模は大きいのに営業しているのはほんの数軒というホーカーセンターなので「え、ここでいいの?」とびっくりしてしまうかもしれませんが、そこでいいのです。お店は内側の公衆トイレのある中庭みたいなところに面しています。この並びはこのラクサの店一軒だけが営業しています。この裏にはアイスカチャンの店、パセンブー(結構いいです)の店、ポピアとクエ・パイティーの店、飲み物屋、クエティヤオ・トゥンのお店が営業しています。店が営業しているのはこの一角だけです。

こちらも参考にしてみてください。
http://www.samyeap.com/balik-pulau-market-the-biggest-market-in-penang/

ここで紹介されているワンタン・ミー屋のちょうど裏あたりにラクサ店があります(土・日ですとワンタン・ミー屋の並びにももう一軒同じ店が出ます)。
市場ではナツメグを土産に買うのが地元の人に人気です。食べ物屋があるのは大きい道路に面している方です(市内からバリクプラウに入ってくる道です)。

ちなみにこちらは古い方を紹介している記事です。
http://mayakirana.com/blog/2010/01/a-tale-of-2-laksa/
この並びは古い商店街です。

帰り途中でアイル・イタムの市場でバスを降り、極楽寺を見たり、ここの市場にも超有名なラクサ(アサム系)の屋台がありますので食べ比べてみてもいいかも(午後営業)。有名なお店は市場の外側、通りに面しています。

では無事にたどり着けますように。
  • ありがとうございます!!!
Kiara 2010/06/25(Fri)16:50:06 編集
Miki様

早々に詳細な情報を教えて頂き、有難うございます。パセンブーやアイルイタムの老舗のラクサにも挑戦します!
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[09/04 van cleef rose gold necklace copy]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
[02/02 Miki]
[02/01 Chie]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]