忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
クアラ・トレンガヌはトレンガヌ州の州都で、ここは石油や天然ガスで潤っているらしく、巨大で壮麗なモスクが目を引きました。ここもまた肌を露出した女性を見ない土地です。

P1010134.JPGただクアラ・トレンガヌにはちゃんとチャイナタウンがあります。ちょっとしたマラッカのような通りが並びます。
写真を撮影していたら地元のおじいさんが話しかけてきました。ここは福建や広東系のチャイニーズが多いそうで、これらのショップハウスは100年以上も昔のものばかりだということです。

チャイナタウンの入り口にはゲートがあり、その手前にいい店を見つけました。ひとつはTCB Batik & Songketという店で、この地方のバティックなどを扱っています。おみやげ物屋よりは安かった。ちょっと素朴なしぼり染めのバティックで結構気に入ったんですが、インドネシア人に「No Good」といわれてしまいました(そりゃそうだ、笑)。
P1010146.JPGP1010161.JPG













▲こんな素敵なショップハウスが並んでいます


P1010179.JPGこの店からゲートに向かって進むと、すぐ左手に軒先で鶏の手羽先をBBQしている店が見つかるはず。ゲートのすぐたもとです。ここのコーヒーショップ、店名はありませんが、是非寄ってみてください。一番奥でジュースを売っているおじさんMr Wongを探しましょう。すんごい量のジュースがたったのRM2.50。それもとってもユニークなオリジナル・ジュースがバラエティー豊富なのです。おじさんはとっても人がよすぎて、作っているところを見に来い、とうるさく、言ってみるとどっかの男が作っているところをビデオ撮影しているのです。「そんなことシンガポールでやったら訴えられる」と注意してやりましたが、おじさんはまったくかまわない様子。こんなに、これも飲んでみろ、アレも飲んでみろとたっぽんたっぽんになるほど飲まされたのは初めてです。この3色ジュースは、ドラゴンフルーツ&マンゴ&メロンです。いいですか、生ビールの大ジョッキですよ、

P1010180.JPGこのグラス!とても飲みきれないのに、さらに「特別に野菜ジュースを作ってやる。7種類の野菜を使うんだ。脂っこい食べ物ばかり続いた人にはお勧めだ。翌朝必ず快便だ」と強く勧められて、緑色のジュースを飲まされました。セロリ、ほうれん草、りんご、レモンなどが入っている様子、とてもおいしいのです。はい、翌朝、すばらしい快便でした。旅先で便秘になる私にはとてもよいジュースでした。このバカといいたくなるお人よしのMr Wongを皆さんも支えてやってください。お願いします。

▲ 「ジュースのレシピは100種以上。この土地ではチャイニーズはやることなくて暇なんだ。暇だからいろいろ試してみてるんだ」とのこと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 3色ジュース
Chie 2007/06/23(Sat)01:22:41 編集
これ、日本にもあったら売れそうですね!ドラゴンフルーツがどうしてピンク色なのか??などと深く考えずに飲んだ方がいいかもしれません。野菜ジュースもおいしそう。100種以上ものレシピって、さすがフルーツ天国のマレーシアですね!よく日本の皆さんは、タイや台湾をフルーツ天国をおっしゃいますが、マレーシアも負けてません。マレーシアのドリアンは世界一ですし。海の幸も山の幸も資源もあるから働かなくてもいいのかな~~~~
  • 無題
NONAME 2007/06/23(Sat)10:07:28 編集
全部ピンク色のドラゴン・フルーツもあるんですよ~。このほかにも苦瓜のジュースや、ココナッツのジュースも出してくれたけど、とくにココナッツのはおすすめです。ココナッツ・ミルク風ジュースといったかんじ。
  • 東海岸にも
マミ 2007/09/08(Sat)14:33:59 編集
東海岸にも立派なチャイナタウンがあるのですね。
東海岸はノーチェックでした"^_^"
マレーシアはどこにも素敵な場所があるので廻ろうと思えば大変ですね。
せめてこちらの写真だけでも楽しませていただきます。しかし、美しいショップハウスですね。
そういえば、マラッカにある「マラッカハウス」でショップハウスのかわいいミニチュアがたくさん売っていました。どれも実在する建物だと聞き、思わず5軒お買い上げ♪してしまいました。
とても重かったですが、めげずに買って良かったと思っています。
ホテル「プリ」のレセプションでは、「CHEEマンション」と「ババ・ニョニャヘリテイジ」と「HOTEL PULI」のかわいいマグネットも売っていましたよ。もちろん買いました(^^♪
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[10/02 Miki]
[10/02 Chie]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
[02/02 Miki]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]