忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
今週土曜日、日曜日に予定されているプラナカン博物館オープニング・イベントについて追加情報です。

マレーシアの「人間国宝」に価する賞をクラフト部門で受賞しているペナンのクバヤ・テイラーの第一人者、Lim Swee Kimさん(キムさん)が特別にクバヤ刺繍の実演をすることになったそうです。

キムさんはマレー王族の専属テイラーだった祖母に幼少の頃から手ほどきを受け、
その後ペナンに行ってプラナカンの顧客相手にクバヤ一筋で来られた方です。
ご主人がペナンのプラナカンで、シンガポールやマラッカのプラナカンにも、
「アンティー・キム」と呼ばれ親しまれている、とても温厚で質素な方です。
故ダティン・スリ・エンドン女史(アブドゥラー・バダウィ首相夫人)とも親交が深く、
『ニョニャ・クバヤ』の本にも登場されていますね。

刺繍の実演はマレーシアでもなかなか目に出来ないことですので、是非お出かけください。
それからキムさん所蔵のアンティーク・クバヤも持ってきてくださるようです。

実演のプログラムは午前11時〜12時、午後3時〜4時の予定だそうで、土・日曜ともにあるそうです。
「その時間だと思う」というアバウトな連絡でしたので、
詳細はまた当日会場で再確認ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2008/04/24(Thu)02:16:15 編集
寡黙なキムさんは、まさに職人さんといった風情の方で、私たちが早朝にご自宅にお邪魔した時も、これからオーストラリアのエキシビジョンに行く前だというのに、どうしてもクバヤのお直しをしたい、というので、メジャーを首に巻きつけ、パジャマのままミシンに向かわれていましたね。
寝ても覚めてもクバヤのことばかり、本当に素敵なおばあちゃまです。
初めて刺繍したという赤い金魚のクバヤ、とっても可愛かった☆☆

  • 無題
おひるねさん 2008/04/25(Fri)00:50:27 編集
「ニョニャ・クバヤ」の本、手元にあります。
色彩といい、写真といい、風景といい全てが素晴らしくプラナカンの世界に引き込まれた一人です。

あの本のクバヤをいくつか制作された?方でしたら、世界一のクバヤテイラーと言っても過言ではありませんね。
きっと貴重な実演会になると思います。
それを目の前で見れるMikiさんたちがうらやましいです。
  • 無題
Miki 2008/04/25(Fri)10:04:57 編集
たしかにキムさんはマレーシアはおろか、シンガポールの政府VIPからも注文を受けるほどですが、まったく横柄な態度はありません。
でも余計好きになっちゃったのは、彼女に車運転させると人が変わること。お嬢さんの運転も半端じゃないですが、彼女をして「ママはクレイジー」と言わせるのだから、すんごいんでしょうねえ。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[06/21 hermes kelly bags fake]
[06/07 imitation bracelet cartier diamant]
[06/03 faux van cleef bague]
[05/31 replica van cleef clover necklace]
[05/31 montre rolex daytona 1992 replique]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]