忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
12月よりずっと海外におり、まる一ヶ月ご無沙汰しております。

1月のペナンは雨期ということもありますが、やはりシンガポールより涼しく湿度も低く、過ごしやすい毎日です。今は中国正月前の準備に追われるフェスティブ・シーズンで、普段よりも道が混んでいたりしますが、昨日今日はヒンドゥーの盛大なお祭り、タイプーサムのため、車での移動は控えたいところです。

そんな中、日本からチエさんとシェフ平岡さんが来馬中、そして最終的には来星予定です。
彼女たちは今日ペナンからクアラルンプールに発ちました。

まあ毎度のことでひたすら食べまくりのツアーとなりましたが、ちょっと遠出してスンガイ・バカップのお屋敷見学やバタワースでお食事したり、ペナンをたっぷり満喫されていきました。詳しくはあとでチエさんがブログでアップしてくれると思います。

一足先におととい立ち寄ったサフォーク・ハウスでのハイティーの模様をちょっと。



ペナンを英国支配下におさめたフランシス・ライトの家だったものがペナンの歴代総督の屋敷として買い取られ、今残っているようなジョージアン様式の荘厳な建物になったこのお屋敷は、ライトの故郷サフォークにちなんでその名がつけられたそうです。3〜4年前だったか記憶がさだかではありませんが、ペナン・ヘリテージ・トラストによって修復が完了し、現在は博物館兼レストランとして一般公開されています。



サフォーク・ハウスのレストランを経営しているのはペナンでお洒落なダイニングを手がけるグループで、ここもフュージョン&ヨーロピアンのお料理を出す高級ダイニングです。

ランチやディナーはペナンの屋台料理や福建、潮州料理、そしてニョニャ料理でスケジュールいっぱいのお二人ですので、午後のハイティーだけトライすることに。テーブルは庭が眺められるテラス席を確保してもらいました。





ハイティーは伝統的な英国式の3段トレーで出されるスコーン、サンドイッチ、チキンパイとクッキーなどの焼き菓子とプチフールがちょこっと。そしてお茶は数種類から選べます。料金は2人セットでRM66++となっています。しっかり完食するとかなりお腹がいっぱいになってしまう量です。お味の方はまずまず。スコーンにはいちごジャムのほか、パパイヤ、パイナップル、トマトの珍しいジャム4種がついていました。



でもこの優雅な雰囲気はマレーシアではなかなかのもの。川沿いの緑地に位置しているため涼しい風が通り、屋外でも快適。かなりまったりできます。
ちょっとペナンの喧噪に疲れたなあ〜、という方にはおすすめです。

なお博物館はレストランとは別で、館内見学は別料金となっています。

Suffolk House Restaurant
Tel: 04-228 3930
Address:250, Jalan Air Itam, 10460 Penang
ハイティーの営業は午後2時半〜5時半
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2011/02/13(Sun)00:48:33 編集
ペナンに行ったら是非お薦めしたいアフタヌーンティー処です。
青いお屋敷の中でいただくブルーマンションのローカル・スタイルのアフタヌーンティーも捨てがたいですが、うっそうたる木々を眺めながらのんびり、ゆったりした時間を過ごせますよ。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[09/04 van cleef rose gold necklace copy]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
[02/02 Miki]
[02/01 Chie]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]