忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
今年も月餅(ムーンケーキ)の季節となりました。

シンガポールではいたるところで月餅を売るブースがたち、それを求める客でごった返すのですが、ペナンではスーパーやデパートの片隅でちょこっと・・・って感じで、シンガポールとの温度差をすごい感じます。

そういえば、シンガポールには月餅の有名老舗店が結構あるのに、こちらでは聞いたことも見たこともないなあ。

こうなってくると、なぜだか月餅が恋しくなってくるんです。

去年までは馬鹿にしていた、シンガポールのホテルの月餅プロモーションのニュースでさえ、なんだか真剣に読んじゃったりして。スノースキンとよばれるお餅の皮に包まれたニューバージョンの冷たい月餅も食べたくなったりして。ドリアン月餅とか、チョコのトリュフ入り月餅とか。

しかし、こっちのスーパーとかで並んでいる月餅はなんだか得体が知れず(試食コーナ−もないし)、触手が伸びません。シンガポールから買ってきてもらうんだった、とちょっと後悔していた矢先、今日こちらのお友達から「知り合いのところで作ってもらった月餅をあげる」とプレゼントされました。



早速開いて味見。シンガポールの老舗の伝統的月餅とは違い、手に持って軽いので心配になりましたが、予想していたよりも悪くないです。多分市販されているものよりはいいでしょう。アヒルの塩卵も入って、なかなかいけます!皮がパイナップルタルトのものと同じなんで、軽いです。こういうのはこちらでは上海ムーンケーキと呼ぶらしい(でも昔上海で買ったのはこんなんじゃなかったけど)。多分月餅慣れしてない人だったら、こちらの方が食べやすいかも。でもやっぱり、私はどっしりとした月餅も恋しいですね・・・・

そういえば、中国正月のときもお友達から「知り合いのおばさんが作るクッキーがおいしいの。注文しない?」と紹介されたっけ。マラッカでの正月のときも「このお菓子はお友達に頼むの」って聞きました。こっちって、おいしいお菓子はお店で買うんじゃなくて、知り合いの知り合いに注文して作ってもらうのが一般的なんですね。おいしいのにありつきたかったら、「コネ」なしではダメ。コネがものをいうって、とてもマレーシア的?

それにしても食品販売のライセンスとかって、多分ないのでしょう。こういう「知り合いのオバさんに作ってもらう」ってのでは。日本やシンガポールじゃ厚生省や衛生局が目の敵にしそうなこの商売が、マレーシアではお目こぼしされているようです。私はこういう「ゆるさ」も好きですけどね。実際、工場で作られたものよりもおいしいですし。

そのかわり、あたっても文句言えません(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Chie 2010/09/20(Mon)00:52:40 編集
先日、シャングリラホテルの月餅をいただきましたよ☆
シンガポールに住んでいた時、毎年どこの月餅が一番~なんていうランキングがありましたが、個人的には大同餅家がピカ一、あとはラッフルズやシャングリラ・ホテルのものも美味でした。Mikiさんはグットウッド・パークのドリアン・スノースキンなんか好きじゃなかったですか?このころになると本懐かしくなりますね。
私は中にナッツや金華ハムや冬瓜の砂糖漬けなんかが入った重た~~い月餅が好きでした。

そちら、おいしい菓子は全て名人任せ、、というのはある意味とても贅沢なことですね。きっと採算度外視でおいしいものを作るはずですから。
マラッカのオンデオンデ名人のものなんて、絶対に市販されないものでしょう。あの小ささ、デリケートさ・・・。お店に並ぶ品とはまったく違いましたものね。そういった良さが今まだマレーシアには残っているのでしょう。
  • 無題
Miki 2010/09/20(Mon)11:11:45 編集
私も大同の金華ハムとナッツ入りのキムトゥイ(だったよね?)が大好きです。シンプルに蓮の実の餡&塩卵もいいですけどね。

マラッカのオンデオンデは秀逸ですよね。うちの娘もオンデオンデのためにマラッカに行きたいっていつも言ってます。

名人手作りのお菓子は味はもちろん、安全ですので、こういった隠れお菓子を求める傾向はマレーシアでも当分続くのではないでしょうか。でもあのマラッカのオンデオンデはレシピ門外不出でプラナカンの重鎮が頼んでもそうそう作ってくれないから、将来心配です。あれが途絶えてしまったら・・・。
  • 無題
まい 2010/09/20(Mon)22:06:22 編集
淡汶餅のお店ならたくさんあるでしょうに(笑)。シンガポールに劣らず裕福な華人が多いペナンなのに、月餅の有名老舗店がないっていうのは意外ですね。

なお。言うまでもなく、当地にも有名老舗店はありません。同僚に確認したら、子供の頃は近所の雑貨屋さんで月餅を買っていたそうです。高級な月餅、いや中国菓子そのものの需要がなかったんでしょうね。

当地の月餅もベーカリー製のものばかり。どこのスーパーもデパートも品揃えは似たようなものですが。お勧めできるとしたら、新香港のものでしょうか。広東式の月餅で、特に伍仁はナッツたっぷりでどっしりと重いですよ(笑)。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[09/04 van cleef rose gold necklace copy]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
[02/02 Miki]
[02/01 Chie]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]