忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
P1010303.jpgインドネシア帰りの友人からとっても美味しい「生姜の飴―Jahe Special」
というのをもらいました。
Jaheというのはジャワ語で「生姜」のこと。
この飴はジャワ島のバティック染めでも有名なCirebon(チルボン)で作られたものです。
素材は生姜、黒砂糖、タピオカでできたシンプルでナチュラルなもの。
食感はちょっとグミにも似て言いますが、口に含むと生姜のぴりぴり感がハンパではありません!
生姜好きにはたまらない刺激ですが、苦手な人には拷問?のような味かもしれません。
このハンパでない辛さ、聞いたところ幾種類かの生姜をブレンドしてあるそうです。

P1010104.jpg世界中に生姜の種類は何百種あるとも言われていますが、さすが生姜の産地であるインドネシア。小さな飴とはいえ、こだわりが感じられます。
生姜のブレンドは秘密なのでしょうが、辛味の中に甘い香りとス~っとしたすがすがしさが渾然一体となり、つい後を引くおいしさ。
しかもところどころに生姜の切れ端が見え隠れする心憎い演出も。

この飴、ちょっと風邪気味のときにも良いですし、ノドがいがらっぽいな~という時にも、ちいさいのをひとつほお張ると、そこら辺の「のど飴」よりも、ず~~っと効果があるように思えます。
インドネシアにいらっしゃる方、是非とも「生姜飴」をお土産に。
きっと喜ばれると思いますよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Miki 2008/01/14(Mon)11:34:52 編集
これは私がブログで書いたペナンの強烈なショウガ味のティーで思い出した友人Sさんが私たちにお裾分けしてくれたんですが、あのティーよりもすごいですね。ホント口の中がひりひりします。絶対のどの痛みにはよく利くはず。

Sさんから頂いた一袋は気がついたら、うちのメイド(インドネシア人)がこっそり毎日食べていて半分に減ってしまいました(泣)。しかも勝手に冷蔵庫なんかにしまってあるので、せっかくのソフトなテクスチャーも台無し、ちょっと様子も変わってしまいました(アップの写真)。インドネシア人のくせに、やることなすこと台無しじゃああ〜〜、と激怒している私です。
  • 無題
Chie 2008/01/14(Mon)14:46:44 編集
Mikiさん、
分かりませんよ、もしかしたらこの飴インドネシア式では「冷蔵庫に入れてカチカチにして食べるとおいしい」のかも(笑)

でも、むにゅっとかみ締めると同時に、ピリピリっと口の中が火傷するような刺激がたまりません。

普通、飴って一袋食べきることってあまり無いのですが、これはあっという間に完食しました。

生姜って飴あり、ドリンクあり、もちろん料理も万能ですね☆
  • 無題
おひるねさん 2008/01/15(Tue)03:06:35 編集
こういうの、日本でも売ったら売れそうですね。

何だかんだ言って、日本人にはショウガって身近なものじゃないですか。
特にこの時期、体も温めそうだし。
でも、そこまで辛い?のは想像つかないなぁ~
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[09/04 van cleef rose gold necklace copy]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
[02/02 Miki]
[02/01 Chie]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]