忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
私たちの本があのアンアンでも紹介されました。

これまでにご紹介いただいた雑誌・新聞のリストをまとめます。

雑誌
GINZA 
クロワッサン 
アンアン 
東京新聞
朝日新聞
南洋エリート(シンガポールに20年以上続く老舗的日本語雑誌)
シンガポール経済新聞

で取り上げていただきました。
ご協力いただきました各誌に厚く御礼を申し上げます。


マレーシア、シンガポールは日本では人気が低く、こういうメジャーな雑誌やメディアで
特集を組んでもらったり、取り上げていただく機会が非常に少ないです。日本ではヨーロッパ人気が依然として高く、ただでさえアジア人気は今ひとつのうえ、タイや韓国、台湾と比べ、シンガポール、マレーシアの注目度は依然として低いです。
なんとかこれらの書評で注目を集めたいところですが・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • はじめまして
demi 2007/10/04(Thu)14:49:44 編集
はじめまして。
アンアンをみて、写真の美しさとプラナカンの響きに誘われて早速本を購入いたしました。仕事がら特にファンシーなタイルの数々に目をうばわれました。

 中国をルーツに他国で生まれ育った人々の新たな文化の生成の過程に非常に興味があります。とても、貴重な研究ですね。シンガポールとの親善協会の会長をやっている社長も全然しらなかったみたいです。是非読むように言っておきますね。

おじゃましました。。

  • すごい!
bashy 2007/10/04(Thu)16:01:11 編集
すごいじゃないですか!ミキちゃん!
ところで撮影もミキちゃんが担当したのですか?
上手だねえ。ため息がでるほど美しい写真です。
是非読んでみます。2005年に私がシンガポールで会った後、ずっとこの仕事をやっていたですか?まさに力作ですね。
  • ありがとうございます
Miki 2007/10/04(Thu)16:20:43 編集
Demiさん、
お買い上げいただき、ありがとうございます。是非社長様にもよろしくお伝えください。シンガポールのローカル文化の基盤にプラナカンが大きく貢献しています。彼らは今ではマイノリティーになりましたが、プラナカンの歴史を研究すると、シンガポール社会のルーツを見ているようです。

バッシー
日本文字が打てるようになったのだね?
写真はプロに頼みたかったけど、予算がなくて自分でがんばりました。写真撮影はホント大変でした・・・・。
プラナカンの連中にも「自分の力でよくがんばったね!」と褒められたけど、撮影許可を取るのが一番大変で、交渉はすべて自分で顔つなぎをしてやりました。地元シンガポールですら大変でしたが、ペナンにもマラッカにも足しげく通いました。マラッカの人たちがとても親切で助かりました。
  • Demiさんありがとうございます
Chie 2007/10/05(Fri)03:51:21 編集
アンアンをご覧になり、ご購入いただいたとのこと、まことにありがとうございました。

掲載された号は、アンアンの超人気企画「好きな男、嫌いな男」特集号で、キムタクが表紙の号です。アンアンにまで掲載していただき、私たちも嬉しく思っています。
demiさん、今後ともどうか宜しくお願いいたします。

Bashyさん
そうです、灼熱地獄の中、Mikiさんは撮影するのに大変な労力でした。でも持ち前のセンスのよさから、お蔭様で大変キレイな写真を撮ってもらえました。
今から思えば、プラナカンの人々の時間の流れ方、これも撮れ、あれも!と、ずんずん撮影が延びていく毎日で、とっ~~っても大変でしたので、プロの方にお願いしていたら、時間オーバー日数オーバーで、あっという間に逃げられていたかもしれません。

  • 早速送りました
demi 2007/10/05(Fri)11:26:49 編集
MikiさんChieさん早速社長のアトリエにアマゾンから本を届けるよう手配しておきました。うちの社長はアーティストでシンガポールのジャパンフェアで日本文化を紹介したこともあるのです。美術館に収まっている作品だけがアートではない、生活に活きてこそ意味があるをモットーに制作活動してきた人ですから、きっとそちらの文化にも興味をもつでしょう。
 このHPからの情報発信いつもたのしみにしています。お二人の熱意を感じますよ。頑張ってくださいね。
  • 感謝御礼
Miki 2007/10/05(Fri)12:19:12 編集
Demiさん、
本当にありがとうございます。
芸術に精通している方のご支持も得られれば大変心強いです。よろしくお願いいたします。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[03/15 cartier love bracelet replique]
[03/13 Jamizebaich]
[02/19 fake cartier braclet]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]