忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51


この時期、イポーに行ったら必ず食べていただきたいのが、柑橘類の王様と言われる巨大なポメロです。
ポメロは東南アジア一帯、特にマレー半島で多く収穫されますが、中でもイポーの郊外「Tambunタンブン」と言う地区のポメロが最高なんだそうな。
9月、10月に行ったら、是非とも食べてみて!と言われ続け、昨年やっと実現しました。

緑色から、やや黄色がかったものが多いですが、中味はしっかり熟しており、すこぶる甘くてジューシー!!しかも食べ応え充分。 水も滴る・・・・とはまさにこのこと。
日本の文旦(ザボン)と同じ系列の果実ですが、タンブンで採れ立てのポメロを一度でも味わってしまったら、シンガポールやタイで味わうポメロがかすんでしまうほどのおいしさです。
9月~11月初めくらいまで沿道にポメロ売りが軒を連ね、大きいものになるとまるでスイカか?と思えるほどのポメロがゴロゴロと無造作に積み上げられています。
ドリアンの時期もそうですが、ポメロの屋台もものすごい数で、この時期、この場所のポメロを食べずして!というお客さんがひっきりなしに車を止めて買っていきます。

柑橘類の王様というからに、ドリアンと並んでマレーシアにしては高い果物で、
スーパーマーケットでひとつ13~リンギットくらい。沿道の屋台でも8~10リンギットはします。
ちょうど中秋の名月のころに出回るため、ポメロはお供えには欠かせないもののようです。
ポメロを月にたとえるのでしょうか???
中国正月にもポメロが出回りますが、その時期シンガポールで食べるポメロは中国で採れたものが多いようです。

おいしいポメロの見分け方は、重くて、あまり大きすぎないものが良いそうです。
頭の部分がすこし細長く楕円になっているものをよく見かけますが、それよりも丸い形のものがお勧めだそうですよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 本当にちがいます
Miki 2007/09/19(Wed)19:59:01 編集
イポーのポメロはとても有名ですが、なかでもタンブンのものは別格なのだそうです。
おじさんの家にあったポメローを無言でムシャムシャとたべていたチエさん、そうかい、そんなにおいしいのかい?と言いたくなるくらい夢中で召し上がっておりましたね。あんなチエさん、まず見たことがないくらいでした。本当にジューシーで香りもよく、シンガポールで食べてきたポメローとはまったく違う、おいしいものはこんなにおいしいんだ、とびっくりしましたね。今果肉がピンク色のタイ産ポメローが出回っていますが、とても手が伸びません。
  • 無題
2007/09/20(Thu)04:06:32 編集
スイカほどもあるかんきつ、ですか。

是非一度いただいてみたいです。

世界は広いんですねえ
  • タンブンのポメロ~忘れられません
Chie 2007/09/20(Thu)04:31:47 編集
Mikiさん

あれ?むしゃぶりついていたのは私だけでしたっけ?(笑)

わざわざイポーのおじ様の家へ招いていただいたにもかかわらず、テーブルの上にド~んと置いてあるTambunのポメロが気になって気になって、何を話したのか覚えていません。

剥くから食べていいですよ、、と言われた時、飛びついたことは確かですが・・・・・

あの時のポメロはあまり大きくはありませんでしたが、最高にジューシーで
パカン!と割った椰子の実のように、中からジュースが止めどもなくあふれ出ていたのを覚えています。

いつもあるのは味覚の記憶のみ。。。


それにしても、イポーのおじ様は超グルメな方でしたね!
朝ごはんを1件で軒で済ませる、なんてこと許されませんでしたものね!!
何件も食べているうちに、そろそろお昼ごはんも~~という感じでした。

お蔭様で素晴らしいイポー・グルメ体験をさせていただきました。

  • 無題
Miki 2007/09/20(Thu)09:51:36 編集
大さん、これはよくタイ料理でサラダに使われたりします。日本ではグレープフルーツで代用したりしていますが、まったく味は違います。
みるからにはっさくかグレープグルーツですが、酸味はほとんどなく、甘いのです。そしてひとつぶひとつぶがしっかりとして、グレープフルーツみたいにグシャっとなりません。でも歯で簡単に破れ、ジュースたっぷり、そして甘みも強いのがタンブンのポメローです。
ま、おっきいのもありますが、小さめの方がおいしいですね。

チエさん
私はうまいものなら何でもむしゃぶりつきます。
しかしあのときのチエさんには完敗です。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[03/15 cartier love bracelet replique]
[03/13 Jamizebaich]
[02/19 fake cartier braclet]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]