忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
マラッカのタンチェンロックSTにたたずむプラナカン屋敷のプチホテル『ホテル・プリ』に、昨年の秋に別館がOPENしました。
先日その中を拝見し、撮影をしてきましたのでお知らせします。

IMG_6649.jpg別館は右隣のショップハウスを丸ごと一軒改装し、こちらも中庭を要する細長~い造り。
本館がちょっと暗めの落ち着いた内装とすると、別館はスイートが中心のアジアンモダンの明るいテイストになっています。
本館のレセプションホールをくぐりぬけ、燕が巣造りする部屋の右側が、純白の壁がまぶしい別館の入り口。

宿泊客のみが使用する階段を上ると、ショップハウスの中庭を挟んで通りに面した前方の部屋と、中庭を見下ろす後方の部屋に分かれます。





IMG_6642.jpg














私のおすすめはズバリ!億万長者通りと、白亜の洋館チー・マンションが見渡せるプリで一番大きなスイート170号室!
天井の高さをフルに生かした部屋はメゾネット形式になっており、ドアを開けると広々としたリビングにカウンター付きのキチネット。バスルームにつながるドアは、プラナカンらしい黒にゴールドの透かし彫りを施したオシャレな扉。

IMG_6639.jpg 2階はゆったりとしたベッドルーム。こちらにもおトイレがあるので便利です。
大きな窓から降り注ぐ光が2階のベットルームまで明るく照らしてくれます。ホテルというより、お洒落な家に招かれたような開放的な気分にひたれます。入り組んだ造りが多いチャイナタウンの宿の中で、重厚な家並みが見渡せる部屋はまさに特等席。
しかも嬉しいことに、一番大きなこの部屋でも一泊575リンギット(税・サービス料全て込み、2人分の朝食付き)、日本円にして約19000円弱で泊まれるというお値段です。もちろんマラッカ価格としては高い値段ですが、これだけの広さと快適さでショップハウスの気分を味わえるなら、他国のホテルと比べて決して高いとは思えません。






IMG_6634.jpg












後方の奥まった部屋も紹介しましょう。
窓を開けると瓦屋根や中庭が見える後方の部屋はジュニア・スイート、よりプライベート感がある落ち着いた雰囲気になっています。ジュニア・スイートのカテゴリーにはハネムーン・スイートと呼ばれる部屋もあり、やけに開放的なバスルームがあります。
ジュニア・スイートもメゾネット形式の部屋が中心です。
部屋によってはバルコニーもついており、およそ380リンギット(日本円にして約12500円くらい)ですので、こちらもなかなかリーズナブルです。

夜市でにぎわう週末のマラッカ、特にホテル・プリはかなり混み合いますので、金・土に宿泊をお考えの方はなるべく早めの予約をお勧めします。
あたらしいスイートにお泊まりになりたい場合は、念のためNew Blockを希望、と断っておいた方がいいかもしれません。

Hotel Puri Melaka 
118,Jalan Tun Tan Cheng Lock
Tel 06-282-5588
http://hotelpuri.com/
(日本語サイトもありますが、まだ更新されてませんのでご注意。お部屋の様子は英語サイトのGuest Roomsでご覧になれます)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Miki 2008/02/13(Wed)10:51:29 編集
奥に長いテラスハウスの造りなので、レイアウトが微妙な部分があります。そのため各部屋の間取りが狭くなるのでメゾネットになっていました。
ちょっと階段の上り下りがしんどいかもしれません。

もっとプラナカンっぽいインテリアだと良かったんですが。でもプラナカン家具とか入れるとすんごいコストかさみますから、難しいんでしょうね。

シンガポールもマレーシアもプラナカンのインテリアを再現できている客室のあるホテルはありません。シンガのインターコンチネンタルにプラナカン・スイートというのがありますが、「まあ、こんなもんでしょ」って程度でした。最近シンガのホテルを取材したりすると、広報の女の子たちが「ほら、これプラナカンスタイルでしょ?」と自慢げに案内してくれるホテルがあるんですけど、「ご冗談でしょ」って心の中でいつもつぶやいてます。
この人たち、本当にシンガポーリアン??情けないです!
  • 無題
2008/02/14(Thu)05:13:58 編集
すごい!

 で、この値段は魅力的ですね

 マレーシア行くときはここに泊まりたいです
  • 無題
Chie 2008/02/14(Thu)19:25:35 編集
大さん

いつもコメントをありがとうございます。

一番大きなPuri Suiteもそうですが、Jr.Suiteもかなりお得な価格だとは思います。

ただ、マラッカの他のホテルと比べると1万円を超える額は「高い」部類に入りますね。

「やけに開放的なバスルーム」を持つハネムーン・スイートは、入り口の扉を開けるとリビングから丸見えの位置に、ドデンと取ってつけたようなバス・ルームがあります。
こういう造りは最近の流行でしょうか。

せっかく泊まるなら(特に2人なら)Puri Suiteのほうがお勧めです。

  • 無題
Nelly 2008/02/16(Sat)03:27:22 編集
最近ホテルの値段が激高しているシンガポールに比べて、この値段はかなり安いんじゃないですか。
で、快適ならマレーシアはいいですね。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[03/15 cartier love bracelet replique]
[03/13 Jamizebaich]
[02/19 fake cartier braclet]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]