忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マレー半島モンスーン寄稿
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
これはマレーシア随一のグルメタウン、イポーの有名な老舗コーヒーショップで
撮影したものです。
俳優の渡辺哲さんがコーヒーをすすっているのを発見しました(笑)。
どれだかお気づきになりましたか?

イポーは私たちの著書でも紹介していますが、
鍾乳石が豊富な土壌で水がおいしく、そのため水が命というホーファン
などの米粉の麺類やもやしが名産です。また、チャイニーズ式カプチーノ
ともいわれる、ホワイト・コーヒーが有名で、おいしいコーヒー屋さんが
あちこちにあります。コーヒーと言えばイポー、イポーと言えばコーヒーというくらい
マレーシアやシンガポールで知られています。

イポーは住民の多くが中国系、しかも、広東系が大多数だそうで、そのせいか
食べ物はとってもおいしいのです。広東人のおじさんの知り合いがいて、
イポーのうまいものを食わしてやる、というのですが、たった1日しかなかったため、
朝から食べ物やめぐりで、朝飯で4種類、昼飯3種類くらい食べましたかね。
夜はさすがに3種類でダウンでしたが、どれもこれもおいしく、
おじさんおすすめでないものでも、おいしそうなものがたくさんあり、
日程の厳しさを呪ったものです。

その他、イポーは歴史的な建造物も多く、駅周辺はシンガポールのシティホールのような
白亜のコロニアル建築が建ち並ぶ美しいエリアです。
郊外には奇岩や奇怪な形の山が並び、鍾乳洞などのみどころもいっぱいあります。
なぜこんなにすばらしい街の観光が宣伝されないのか、とても不思議なくらいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • イポーのフォーファンとモヤシ炒め
Chie 2007/09/07(Fri)20:59:39 編集
はっきりいって、イポーのフォーファンを食べたら、ほかの場所でフォーファンを食べられなくなります。
日本の人は、やたらと芯のある「アルデンテ」にこだわりますが、イポーのフォーファンを食べると、シルクのようなノド越しで、上品きわまりない歯ごたえを残しながら、つるりん!とノドを通過していくやさしい味わいに、究極の米粉麺とはこうあるべき、、と豪語したくなるほどでした。

たとえると、京都で味わう極上のくずきり、のような感じでしょうか。

イポーでは、さりげない屋台の料理でも、どれもが素晴らしくおいしく、マレーシアで一番料理のおいしい街と言っても過言ではありません。

パスタも蕎麦もうどんも、料理は水が命とイポーに行くとつくづく思い知らされます。

これにまた、美味しい水をたっぷり吸い込んだイポー名物「シャキシャキもやし炒め」がたまりませんよ!!!
  • 無題
Miki 2007/09/07(Fri)23:00:34 編集
チエさん、渡辺哲は発見できたんでしょうねえ?
黄色いTシャツ着た、ごついヤツですよ。

イポーのプリンもおいしかったね〜。
シンガポールじゃ一度もおいしいプリンにお目にかかったことがないので、こんなところでしっかりカラメルと卵の味のする、がつんと来るプリンが食べられるとは夢にも思いませんでしたよ。

あ、そうそう、イポーは美人が多いんだとか。
でも・・・ボンドガールのミシェル・ヨーがいるだけかな?
  • イポーも好きです。
マミ 2007/09/07(Fri)23:11:11 編集
またまたお邪魔します。
イポーは私のマラッカに次ぐ憧れの場所です。
まだ行ったことがないのですが^^
イポーの地図は購入済みで、地図を眺めて河粉をたべる妄想ばかりしています。
中国系の人口が多い事とやはりショップハウス好きの私には素敵な場所です。
以前、イポー出身の人から現地のホワイトコーヒーをお土産にいただき感動しました。
インスタントのパッケージもお土産屋によくありますよね。
イポーの本も是非出してください・・・。
  • マミさん有難うございます☆☆
Chie 2007/09/07(Fri)23:44:39 編集
マミさん
いつも嬉しいメール頂戴し、ありがとうございます! わたくしたちの励みになります。

イポーにはまだいらしたことがないんですね、是非是非いらっしゃることをお勧めします!

私たちが行った感想は、ロングステイで人気のペナンよりも、こちらの方がお勧め!ということです。

実際、ペナンにロングステイされた人が、イポーの美しさ、料理のすばらしさ、さらに物価の安さ、日本のジャスコもある・・・・ということで、移り住む人がいるそうですよ。
行ってみてまさにそのとおり!と思いました。
なにしろ街が美しく整備されていて綺麗なところです。

旧市街には、昔のショップハウスが軒を連ねており、美味しいお店が山のようにあります!
新市街には白亜のコロニアル建築がいたるところ点在し、飽きることがありません。

次回の旅で、必ず長居をしてみたい場所となりました。

クアラルンプールから、高速バスでわずか3時間半くらいだったと思います。
切り立った山の中を行くので、景色を見ていると、ここはミニ桂林か???と思ったほどです。
夜のバスだと、奇岩群が真っ黒く浮き上がっているので、少し怖かったですが・・・・・・
  • 微妙じゃないですか・・・渡辺さん??
Chie 2007/09/07(Fri)23:52:19 編集
Mikiさん、

黄色いシャツを着たおじさん、確かに似ておりますが、こういう顔だちって、広東系に多い顔じゃないですかね。。。。。他人の空似じゃないですか!
しかもこのコーヒーショップ(天津茶室でしたっけ?)での朝ごはん、8時ころ食べましたよね。
その時間にまさか日本の俳優さんがロケでもないのに、おりますかね~~~(笑)
しかも、ここに来る人って相当通ですよね。
お料理抜群においしかった!
  • 無題
Miki 2007/09/07(Fri)23:57:25 編集
当たり前じゃないですか、渡辺哲がいるわけないでしょ!
まったく。

しかし、イポーの食べ物の話をしたらキリがありません。
おじさんおすすめのバークワ(干し肉の焼いたもの)をおみやげに持って帰ったら、私が取材で家を空けているときに全部家の連中に食われちゃいました。私は店頭で味見したのが最後です。ちえさんは無事ありつけましたか?本当に上等だったと家の者は言っておりましたよ。とほほ

だからマラッカの菓子は外から見えないタッパにいれて隠している私です。
  • なんだ!ジョークか!
Chie 2007/09/08(Sat)00:40:45 編集
Mikiさん

見出しにまで名前出しているから「真面目」な私は本当なのかな~~~と思いましたよ。

イポーのおじ様おすすめのバークアは、約2週間後に日本で食べても、実に美味でした。
はっはっは。
マラッカの絶品潮州麺といい、なかなかありつけませんねぇ^~~
我が家でも「おいしいものは隠しておく」、というのが掟となりつつあります。
  • やはり・・・
マミ 2007/09/08(Sat)14:00:50 編集
Chieさん、やはりイポーも行かねば!ですね。ありがとうございます。
ガイドブックには申し訳程度しか載っていないイポーになぜ引かれるのか
・・・それはやっぱり旧市街、ショップハウス、食べ物です。
私が見たガイドブックにひなびた感じのショップハウスの写真が載っていまして、
まるでシンガポールのゲイランの昼間の閑散とした風景に見え、とても懐かしく
思えたのです。わずか3時間ですか・・随分遠い気がします"^_^"
KLからマラッカまでのタクシー2時間もかなり遠かったです。
でも、やはり旧市街が私を呼んでいる気がします。地図まで買って準備万端なはずなのに・・・。
マラッカもイポーもそれぞれ1ケ月程滞在して堪能してみたいです。洞窟のお寺も有名でしたよね。
こちらにお邪魔すると本当にマレーシアに行った気分でとても幸せな気分になります。
ChieさんとMiKiさんはたくさんお店や穴場スポットもご存知でらっしゃるので、
ガイドブックも作れますね。
お二人の作られるガイドブックならきっと私の好きなポイントばっかりになると思います(^^♪
それから、MiKiさんも書いてらっしゃる「バクア」も本当に美味しいですよね。
シンガポールとマレーシアに行くといつもたくさん買い込みます。
そして日本に帰ると直ぐに一枚ずつ大事にラップに包み冷凍庫へ保存し、
ちびちびと食べるのが至福のひとときです。
  • バークワ・サンド
Miki 2007/09/08(Sat)15:11:35 編集
話ずれますが、ペナンでは街角のバイクスタンドで、バークワをコッペパンに挟んだ、いやにジャンキーな食べ物が売られています。ちょっと甘いタレもかかっていたかな。
子供が好きそうな駄菓子的な食べ物でした。
  • 魅力的ですね
マミ 2007/09/08(Sat)20:59:06 編集
バクワサンドですか、美味しそうですね。
私が読んだ本に昔のシンガポールのおやつについての記述があり、やはりバクワサンドが載っていました。昔はお弁当代わりに持参する子供が多かったようです。
あぁ~バクワ・・・本当に美味しいですよね。
いつも美珍香のHPを見ては注文しようか迷います。
私が気に入ったお店は名前を忘れてしまったのですが、カトンのお店でした。
甘すぎず飽きのこない味でもう一度食べたいです。
  • バークワ
Chie 2007/09/09(Sun)03:59:51 編集
マミさん

素晴らしい知識をお持ちですね!わたくしたちも参考になります。
カトンのバークワ屋さん、有名なところが1軒ありますよね。カトンの通りをアッパー・イーストコースト・ロード方面に向かってかなり歩き、右側にある小さなお店じゃないですか?? そのすぐ近くに早い時間に店じまいしてしまう有名な海老麺のお店があったと思います。

わたしのお奨めはチャイナ・タウンの美珍香の先にある、林忠源だったか?(リム・チュー・ゲン)のバークワです。是非、一度お試しください。
  • 林志源?
マミ 2007/09/09(Sun)16:32:39 編集
私はまだ食べたことがないのですが、そのお店の名前は「林志源」だと思います。
とても有名なお店のようですね。
カトンのお店も私が実際に行ったのではなく、シンガポールの友人が送ってくれたんです。
私は美珍香やチャイナタウンのものしか食べたことがなく、カトン界隈に住んでいる友人が、ここのが美味しい!といって送ってくれたので、箱の住所がカトン界隈だったのを記憶しています。
名前覚えてないのですよ~。
  • バークワ
Chie 2007/09/09(Sun)17:59:26 編集
マミさん

そう、「林志源」だと思います!ありがとうございます。
美珍香と同じ通りの数件先にあり、わたしが買いに行った時、香港スター(映画「食神」のジャッジ役で出ていた中年女優さん)がここで大量に買い物していて、お客さんたちと一緒に写真を撮っていました。
間口わずか数メートルほどの小さなお店です。
次回、いらっしゃることがあったら是非お試しください。
バークワって、見た目はグロテスクですが、日本人も好きな味付けですよね。
わたしは甘いのより、少しスパイシーな味付けがすきですが。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
プラナカンを中心に、シンガポール・マレーシアの話題をお届け。食べ物・旅行の話題が中心です。
  • プロフィール
HN:
Miki & Chie
性別:
女性
自己紹介:
シンガポールとペナンに住んで20数年、プラナカン協会会員です。ライター&コーディネート業務に携わっています。ご依頼・お問い合わせは下記ホームページからお願いいたします。
  • 便利ツール
私たちの本や参考図書をご紹介
  • 最新コメント
[10/02 Miki]
[10/02 Chie]
[02/05 Chie]
[02/02 wai]
[02/02 Miki]
  • ブログ内検索
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © マレー半島モンスーン寄稿 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]